<< Brompton ドレスアップ いんたーみっしょん | main | bromptonドレスアップ3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Brompton ドレスアップ2

期せずして複数の在庫を持ってしまったB17.Titanium。

何はともあれ、当初の目的どおりBromptonに取り付ける。

 最初にメンテナンスキットのオイルを手に取り、座面の裏側からぬ〜り塗り。

座面ほど頻繁には手入れできなさそうなのでたっぷり塗り込む。
(とは言え、皮サドルも呼吸するので厚化粧すぎると却ってNG)

座面もベタベタしない程度にしっとり感を残すくらいに塗り塗り。
皮用オイルだから人間のスキンケアにもいいんじゃないか?

他の革鞄とかで浸かってるミンクオイルの獣臭さに比べて
さわやかな香りだし。

そういえば昔靴屋で買った靴用オイルも、英国製は香りが良かったなぁ。。
とかうっすらおぼろげにTrip。
オイル作業は換気を十分とりましょう。


とか何とかやってる間に事前のお手入れを済ませて装着。
2011年モデルで標準でヤグラが付いているので
取り付けも簡単。

いきおい、バーテープもぐりぐりと巻き付け。
標準のバークッションは取り外せなさそう?なので
その上からぐいぐい引っ張りながらしっかり装着。

バークッションの上だと微妙にギリギリな長さなので
バーテープの重なり具合は多少シビアに。
Pハンドルは計3カ所のカーブがあるので、
緩みたるみに気をつけて完成。


だがオマヌケの神はお見捨てにはならなかった。

…右は正しく装着できたけど、左は握り方向に撒いてしまったので
場合によっては緩んじゃうカモ・・・トホホ。

at 12:11, yuduki - 遊月 -, Brompton

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 12:11, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://mattari.yuduki.com/trackback/1008656