<< 個人的震災のまとめ(3/11:その2) | main | 個人的震災のまとめ(3/12) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

個人的震災のまとめ(3/11:その3)

 帰宅すると玄関口に広告の裏に走り書きが。
自宅の近くに勤めてる姉が様子をみてくれたようだ。

 「危険なので土足であがるように。水槽の水が溢れて漏電していた模様。
 とりあえず階下に漏水するといけないので拭いておいたがビリッときた。
 震災の影響が知りたいだろうから、必要最低限以外は手を触れてない」
と。さすが姉上、よくわかってらっしゃる。

玄関口から室内を一別すると下駄箱脇の棚から自転車用工具箱が落ちてたり
部屋の中央にあるメタルラックの上に飾っておいた天球儀が転倒してたり、
水槽が白濁してるのが目にとまった。

天球儀は元々不安定な置き方をしていたのでしょうがない。
転倒の衝撃で土星、天王星、海王星が行方不明。
(その後、土星と海王星は発見した。天王星は未だlost)

室内に進むと本棚の上においてあった段ボールがおちてたり
本棚にかざってあったミッフィーこけし(ぉ が転がり落ちてた。

水槽をみてみるとOFの戻り水が大量に空気を含んで、エアレーション状態に。
キャビネを開けてみたら揚水ポンプの半分くらいまでしか水がなかった。
目分量だが5〜10Lくらい溢れたか?
周囲を見渡すと水槽脇の棚に設置していたFAXが水浸し。
コンセントが抜かれていたが、漏電の原因はコレだ。


ウン。

海水かぶった電化製品、昇天決定。
家財保険っておりるんだっけ?<震災などの自然災害時は免責です

とりあえずFAXは正直処遇に困っていた(稼働率0.1%以内/年)ので
これを機会に処分しよう。

あと水槽内のLRが倒壊してレイアウトが半壊。
スターポリプが水槽壁面にクッタリ。

こちらはレイアウト修正して終了。

そういえば室内の電気ブレーカーは姉貴がもどしてくれたが
ガスは屋内の元栓は閉めてあるが、安全装置はどうなんだろう?と
ガス給湯器を使ってみたが、警告ランプ点灯。

これは屋外の安全装置を解除しないと使えない、との事なので
ガスメーターに付属している安全装置を解除。

晩飯はコンビニで辛うじて確保できた弁当類で簡単にすませ、
引き続き、友人、親戚連中の安否確認。
携帯メールが使える人からは時間差はあるものの回答があったが、
携帯の通話や固定電話のみの人には相変わらず連絡がとれないかった。
とりあえず寝られるときに寝ておこう、ということで早めに就寝

at 12:35, yuduki - 遊月 -, Diary

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 12:35, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://mattari.yuduki.com/trackback/1008628