<< 逝ったか!? | main | ご無沙汰! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

○都タクシーに幅寄せされた。

国道一号線を下り方向に路駐のトラックの列を避けるために
一番左の車線内で膨らみ気味で走っていたら
後方から覆いかぶさるようにタクシーに幅寄せされた。

車線を見ると私は一番左車線、タクシーは2車線に跨いで走行する、
いわゆる名古屋走り状態。

なんだなんだ?タクシーも煽られちゃってんの!?とちょっと振り向いてみたが、
別にタクシーの右側から追い越そうとしている車が居るワケでもない。

もしかしてちょっと先にあるコンビニにでも寄りたいのか?と車のウインカーを見ても
点滅はしていない。(仮にそうだとしても左車線を自転車が走っているのだから
無理やり割り込むのではなく、後ろにつくべきではないのだろうか?)

夕暮れ時、ビッカビカ3連の後方LEDライトを点滅させてるのにも
まさかと思うけど気づいていないなら知らせねば
路駐のトラックとタクシーに挟まれて事故ってしまうぜ!と
窓をバンッと少し強めに叩く。(手の届く距離まで寄せられてたってコト?)

そしたらようやくタクシーも速度を落として右に寄っていったので
一安心、と走っていたら300mくらいいった所で
先程のタクシーとおぼしき車が後ろから急加速して追い抜きざまに
急に左車線に割り込んで急停車しやがった。


こりゃもう絶対ユルサン!とこちらも停車して
おもむろにトップチューブバックから携帯を取り出し110番。

ダイヤルまちのあいだにタクシーからは強面の運転手が降りてきて
「オイ、コノヤロー!ワビ入れろ!」


…は?

イミガワカリマセン!

以下やりとり。(タ:タクシー運転手、遊:オレ)

遊「なんでですか!自転車は車道を走るものです。幅寄せしてきたのはアナタの方ですよ?」
タ「しるか!いいからワビ入れろ!オイ。何電話掛けてんだよ!」
遊「110番です。」
タ「テメー電話なんかしてんじゃねー」
遊「あ、もしもし。今タクシーに幅寄せされて事故を起こしそうになりました。。。。」
後続の車の運転手「もっと端っこ寄せろ!こんな所で揉めてんじゃねー!」
遊「あ、ナンバーですけどホゲホゲホゲの”あ”の6○−○○です。
  ええ。黄色地に赤ラインの帝○タクシーです。」

なんてやりとりしてたらタクシーはそそくさと急発進して逃走。
(タクシーは車両ナンバーで運転手が特定できたよーな気もするが
 まぁナンバー伝えてあるから特定は可能だよね?ってコトで。)

そんな間にも110番センターのオペレーターに場所を伝えたら
警官向かわせます、とのことなので50mくらい先に交番があるので
そちらに向かいます、と。

交番で一通り説明したけど、幸いにというか傷害事故にまでは至っていないので
特になにもなし。

あぁ譲り合いの精神(といってもマトモに勝負したら自転車は車には勝てないが。)で
安全運転でお願いします、だってサ。


オマワリさんの対応はまぁそんなもんじゃろ、ってカンジだが
タクシー運転手に対してイライラが収まらないので
明日から1週間くらい会社休んでPTSD発症させて所得請求してやろうかしらん??
とか思っちゃったり。

blogで計画暴露してる時点で、やる気無しな訳ですが。


at 20:45, yuduki - 遊月 -, Diary

comments(4), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:45, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
みすたー, 2010/08/04 4:35 AM

大好物の匂いに釣られてしまった。

タクの運ちゃんを懲らしめるなら東京タクシーセンター(旧近代化センター)に苦情を投げるのが吉。自分の手を汚さず油をしぼってもらえる!

遊月, 2010/08/04 11:02 PM

東京タクシーセンターの存在は翌日調べてて知ってたんだけども
ザンネンながら「実際に乗車されたもしくは乗車拒否された方に限る」んですわな。

道交法もしくは民事不介入だそうな。

通りすがり, 2010/11/30 10:22 PM

車体を叩いちゃった時点で詫び入れさせられるのはあなただと思いますけど。

遊月, 2010/12/02 9:44 PM

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。

本文中にも書いていますが、タクシー側が私に気づいていない可能性があったための、
存在を知らせるための措置です。
(無闇矢鱈に叩いて回る趣味は今のところ(!?)ありません。相手は佐○急便でもないし。。)


それに、そもそもタクシー側が手が届く範囲にまで接近すること自体、
危険運転致死傷に相当する行為との認識です。

なお、危険運転致死傷は暴行罪にあたり、この場合の暴行罪は追突などの直接的な場合だけではなく、
”結果として障害が発生しうる”ような危険な行為も含まれる、と免許更新講習でも
習った記憶があります。










trackback
url:http://mattari.yuduki.com/trackback/1008583